フィネスの豊潤沙棘サジージュース驚きの栄養まとめ

  • アミノ酸・・・必須アミノ酸を含む18種類
  • 有機酸・・・リンゴ酸、クエン酸、キナ酸、他多数
  • ビタミン・・・ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB1、B2、B6、B12、ビタミンK1、葉酸、ビオチン他
  • ミネラル・・・鉄分、カリウム、カルシウム、亜鉛、セレン、他多数
  • ポリフェノール、フラボノイド・・・ケルセチン、ルチン、ミリセチン、ケンフェノール 他多数
  • カロテノイド・・・αカロテン、βカロテン、γカロテン、ルテイン 他多数
  • 脂肪酸・・・αリノレン酸、リノール酸、オレイン酸 他多数
  • 植物ステロール βシトステロール、カンペステロール、イソフコステロール、他多数
  • 糖鎖・・・キシロース、マンノース、ガラクトース 他
  • その他・・・食物繊維、クマリン、ベタイン、ウンベリフェロン 他多数

 

こんなことに効果あり

 

抗酸化成分

私たちは、毎日、老化の原因といわれる活性酸素を大量に生じています。
人体は抵抗する抗酸化システムを備えていますが、その働きは年齢とともに、減少します。
蓄積した活性酸素消去して細胞の活性化を継続するために必要な成分がビタミンやポリフェノールなどの抗酸化成分です。
サジー果実には抗酸化成分が、人参の約11.1倍含まれてます。

 

リンゴ酸
リンゴ酸は、食事から摂った糖質や疲労の原因物質である乳酸や体脂肪などを分解し、エネルギーに変換するクエン酸サイクルを活発にすることから、疲労回復が期待され、体内の有毒物質は減少するとも言われています。
また、抗アレルギー作用、治癒力の向上なども期待されています。
サジー果実にはリンゴ酸がりんごの約8.3倍ふくまれています。

 

アミノ酸
アミノ酸は皮膚、内臓、消化管、血液等の組織や酸素、免疫抗体等の生理機能を維持、調節する物質をつくる基本的構成成分です。
私たちの体は60〜70%が水分で、約20%がたんぱく質などのアミノ酸からできています。
サジー果実にはアミノ酸が一般米酢の約5.9倍含まれていて、中でもアスパラギン酸が突出しています。
アスパラギン酸は体内に溜まると疲れやすくなるアンモニアの排出に役立つアミノ酸です。
サジー果実には、アスパラギン酸が一般米酢の約65.5倍も含まれています。

 

鉄分
女性は月経により、疲れやめまいなどを感じる鉄欠乏性貧血になりやすく、毎日の食生活での鉄分摂取が大切です。
鉄分の吸収率は8%程と低いので、吸収率を上げるビタミンCを併せて摂取することが重要なポイントといえます。
サジー果実には、鉄分がプルーンの約37.5倍含まれてます。
ビタミンCはレモンの約9倍含まれています。

 

トップページ