抗酸化作用とは

ポイントイラスト

人間の体は、酸素を取り入れて活動します。簡単にいってしまうと、金属でいうところのサビです。
その結果、身体が酸化という状態をおこしその過程の一部で酸素は活性酸素を発生させます。

 

活性酸素は中には身体の有害物質を排出する働きもありますが、
増えすぎて過剰になってしまうと、動脈硬化を早めたり老化の原因ともなります。

 

また、活性酸素はほとんどの病気の原因ともいわれています。
この活性酸素をおさえることを抗酸化作用といいます。

 

いま、抗酸化作用が見直されている。

 

酸化や活性酸素というキーワードは病気や老化です。
これってだれもがいやがるものですよね。

 

だから、最近では抗酸化という言葉を日常でもよく耳にするようになりました。

 

おもに、抗酸化作用のある食品は↓

ビタミンC、ビタミンE、ポリフェノール、βカロテンを含んだ食品が主だといわれています。

 

いま、この豊潤サジーなどのサジージュースが人気なのもこれらの栄養素を豊富に含み抗酸化作用が高いために美容や健康のために毎日飲み続けている人たちが増えているからだと言えますね。

 

抗酸化作用とサジー

もちろん、厚生労働省が定める1日の栄養素や1日30品目という食品をふんだんに取り入れられれば、無理にサジーを摂取しなくても良いのですが、忙しい現代人はとてもそうはいってられないですよね。
食事をついつい、コンビニなど簡単なジャンクフードで済ませてしまう場合も多いです。

 

そうなると、自然と栄養バランスが乱れて活性酸素も増えてしまう状況です。
なので、手軽に200種類ものビタミン、ミネラルなどの栄養素がギッシリつまった理想の果実サジーで日々の健康を見直してみるのもいいのではないでしょうか!?

 

トップページ